毎日中学生新聞

毎日新聞社が発行していた中学生向けの新聞

<<おすすめは朝日中学生ウイークリーです。購読はこちら>>

2006年3月31日付に休刊

毎日中学生新聞は毎日新聞社が発行していた中学生向けの新聞です。毎日中学生新聞は主に西日本・関西圏中心の発行シェアを持っていました。

毎日中学生新聞は1949年創刊で、毎日中学生新聞は全国各地の学校行事、高校受験や学習等の話題、読者参加型の企画や投稿欄、連載漫画、小説などの記事が掲載されていました。

また、毎日中学生新聞では毎日新聞論説委員が政治や経済から社会、科学、文化、スポーツ等の幅広い時事問題を中学生向けに分かりやすく解説する記事もあり人気がありました。毎日中学生新聞の発行後期にはアニメや漫画に関する特集記事や読者投稿コーナーなどにも力を入れるようになっていました。実際に、毎日中学生新聞では読者投稿のイラストはがきも多く寄せられていたようです。

しかしながら、少子化の影響や発行部数の低迷、インターネット等の普及その他紙面の文通コーナーが個人情報の問題やトラブルの影響により2006年3月31日付の発行を最後に休刊になりました。

毎日中学生新聞は1949(昭和24)年11月16日の創刊から56年間発行し親しまれてきました。しかし、少子化やネット志向の高まりなどで中学生自身のニーズも多様化してきました。今後は、中学生を中心に幅広く親しまれている「月刊Newsがわかる」の誌面刷新や、毎日中学生新聞に代わる形として、毎日新聞朝刊に週1回「中学生面」を掲載するようになりました。


Copyright (C) 2008-2011 子供新聞 All Rights Reserved.
合コンセッティング