子供新聞の種類

子供新聞の種類新しい子供新聞の発刊が増えています。

<<朝日小学生新聞の購読はこちら>>

新聞を活用した授業の実施

子供新聞の種類は多いです。朝日小学生新聞や朝日中学生ウィークリー、毎日小学生新聞、読売KODOMO新聞といった宅配される種類の子供新聞は昔からある代表的な形の子供新聞といえます。

そんな種類のこども新聞で2011年8月6日に中日こどもウイークリーが創刊されます。タブロイド判、12ページ、オールカラーで小学校から授業が始まる英語や算数・理科を河合塾グループが全面協力で紙面作成、学力アップが期待できそうな子供新聞です。

これらの種類の子供新聞は新聞に慣れしたしんで中学受験などにも対応する種類の子供新聞といえそうです。

他に子供新聞の種類には産経子どもニュース「育て!子どもたち」などあります。この種類の子供新聞は宅配ではなく、全国の小中学校に直接配布し、校舎内に掲示される種類の子供新聞です。昭和54年の創刊でプリント学習の素材として利用されている種類の子供新聞です。

中國新聞が発行している子供新聞、ちゅーピー子ども新聞は朝刊に折り込んで月2回(第1・3日曜日)発行されている種類の子供新聞です。申し込みは最寄りの販売所に連絡する形になっています。

2011年4月から小学校でスタートした新学習指導要領では、新聞を活用した授業の実施(NIE)が盛り込まれています。そのため新聞に触れ、新聞を読む習慣を身に付けることを目的に色々な種類の子供新聞の発行がこれからも増えていきそうです。


Copyright (C) 2008-2011 子供新聞 All Rights Reserved.
合コンセッティング