子供新聞1

子供新聞1子供新聞の多くは、子供が新聞作成に参加することができるようになっており、新聞の作成を通し多くのことを学ぶことができます。

<<子供新聞の購読はこちら>>

新聞作成から学ぶ

子供新聞は全国紙規模から地方紙、学校で発行されるものなど様々です。

小学校の頃からクラスで作った子供新聞から中学、高校に至ると部活動でも子供新聞は発行されます。中学、高校になると子供新聞とはよべないくらい立派な媒体もあります。

子供新聞の作成が子供たちの教材になるのは新聞作成の過程で様々な課題があるからかもしれません。編集委員が集まってどのような新聞の紙面にするか会議ではコミュニケーション力や発想力の育成に。子供新聞の取材は企画力や自主性、子供新聞の記事作成は文章力などの向上に役立ちそうです。

子供新聞の作成は社会との関わり方や世の中の出来事に敏感に反応できる能力も高まりそうです。学校での子供新聞の作成に興味を持ち、部活動に発展したり、プロの仕事に関われるとして読売新聞ではヨミウリ・ジュニア・プレス(YJP)を、首都圏の小・中・高校生で編成されるジュニア記者を毎年2月頃募集しています。土曜日夕刊の読売新聞「週刊KODOMO新聞」の「ジュニアプレス」面の記事を書くこともできます。

この「週刊KODOMO新聞」は子供新聞といえども全国紙の中の紙面ですので、プロの新聞の編集委員から手ほどきを受けて子供新聞の作成に取り掛かるので本格的です。将来、新聞記者を目指す子供たちにはぴったりの催しものだといえます。


Copyright (C) 2008-2011 子供新聞 All Rights Reserved.
合コンセッティング