脂肪溶解注射

〜ダイエット対策講座 人生が変わるダイエット〜

ダイエット対策講座のトップページに戻る >>

脂肪溶解注射とは?

脂肪溶解注射とは、脂肪吸引など従来の痩身法に比べ、脂肪溶解注射は身体への負担が少なく費用もリーズナブル。 脂肪溶解注射は、脂肪溶解剤を注射により脂肪組織に注入することで脂肪を分解・溶解させます。 先進国では既に美容医療として承認されており、肥満治療として使用されています。 気になる部分をボディメイクするのに、脂肪溶解注射は最適な方法です。 またリバウンドの心配が少ないなどの効果があります。

脂肪溶解注射の効果

【安心・安全】 :  従来の痩身法と比較しても身体への負担が少ない。ダウンタイムは0〜3日ほど。薬の主成分はレシチンと呼ばれるもの。日ごろ私たちが食べている納豆・豆腐などに含まれているのと同じもので安全です。

【リーズナブルな費用】 :  お腹1個所の場合 4〜15万円(脂肪吸引手術の約10〜13%)

【効果】 :  壊れた脂肪細胞は、再生しないのでリバウンドの心配は少ない。部分痩せ・セルライトの撃退(希望のボディメイキングが可能)

料金など

【料金】 :  通常1本52,500円(税込)のところ、1本31,500円(税込)

→ 脂肪溶解注射を申し込む

ダイエット対策講座のトップページに戻る >>

ダイエット対策講座の目次