郵便局の外貨両替の手数料

郵便局の外貨両替の手数料郵便局の外貨両替の手数料は、郵便局のサイトを探しても見あたりません。外貨両替の手数料は為替レートに含まれるものですが、そのレートが示されていないので手数料も分からないのです。直接、郵便局の窓口へ行って手数料を尋ねるほかなさそうです。

同じ郵便局でも、提供するサービスが違う

ゆうちょ銀行や郵便局では、米ドルをはじめとした外貨両替を取り扱っています。取扱通貨は、アメリカドル、中国元、カナダドル、イギリスポンド、韓国ウォン、オーストラリアドル、スイスフラン、ユーロの8種類で、おそらく手数料もそれぞれ違うでしょう。

郵便局によっては、外貨両替をやっていないところもありますし、取り扱っている外貨が8種類全部とは限らなかったり、硬貨は扱っておらず紙幣のみの外貨両替であることにも注意が必要です。郵便局で外貨両替をするときには、為替レートや手数料もあわせて問い合わせる必要がありますね。外貨両替の手数料それ自体も、郵便局によって違うのかもしれません。自分に便利な場所にある外貨両替をしている郵便局ならインターネットで簡単に探し出すことができますので手数料も調べやすいですね。

外貨両替をやっている郵便局がほぼ必ずあると思われるのが国際空港です。外貨両替が必要になる可能性が大きい場面は海外旅行でしょうから、ここの郵便局で外貨両替をするのは利便性が高いですから、そのぶん手数料が高めになっているかもしれません。

Copyright (C) 2008 外貨両替の手数料 All Rights Reserved.