外貨両替の手数料の比較1

外貨両替の手数料の比較1外貨両替の手数料の比較は、一度、大づかみに傾向を把握しておけば、外貨両替が急に必要になったときにも慌てずに済みます。日本国内での外貨両替は、郵便局、銀行、金券ショップ、外貨両替専門店で行われていますので、これらを比較して少しでも安い手数料で外貨両替したいです。

金券ショップでの比較

ここでは金券ショップの外貨両替の手数料を比較してみます。銀行の外貨両替の手数料はほとんどが3円の上乗せで横並びです。金券ショップの外貨両替の手数料は銀行のレートとの比較の形で表示されていることが多いです。手数料の安さをアピールしているのでしょう。

金券ショップを比較すると最大手は大国屋のようです。大国屋は店舗よって手数料が異なるので問い合わせる必要があります。チケット太郎も手数料を公表していませんので問合せましょう。チケットキングでは、都市銀行の販売レートより1円以上安く、買取レートは1円以上高く店頭表示すると謳っています。つまり手数料が銀行と比較して1円以上安いということです。伊神切手社やチケットショップトーカイでは、銀行と比較して手数料が銀行より丁度1円安いです。

金券ショップでの外貨両替の手数料を比較していると、郵送や外貨宅配サービスを利用すると両替の手数料が店舗と比較すると少し高いことが分かります。大国屋では郵送の外貨両替はレートをHPで公表しています。

Copyright (C) 2008 外貨両替の手数料 All Rights Reserved.