外貨両替の手数料1

外貨両替の手数料1外貨両替の手数料は利用する機関によって様々です。

やっぱり!安い方が良い!

外貨両替の手数料は、日本円と外貨の交換の際に発生する手数料です。日本ではお国柄、両替は同一通貨(円)同士を意味することが殆どですが、諸外国では外貨両替が主意となる方が多いようです。そして、日本円同士でも最近は手数料を取る金融機関が増えましたが、外貨両替においてはもちろん手数料が発生します。

金融機関での外貨両替の手数料は、その金融機関での外貨両替の為替レートに含まれています。手数料は報じられている為替レートに対して10%程度と思えばいいようです。円とドルの場合、報じられている為替レートが1ドル=100円であれば、円からドルへ外貨両替した場合は1ドル=110円、ドルから円への外貨両替をした場合は1ドル=90円程度となり、それらと報じられている為替レートとの差額が手数料です。

外貨両替は金券ショップでも行われますが、金券ショップでは外貨「販売」または外貨「買取」と言います。なぜ両替と言わないかというと、金券ショップは「古物商」であって「両替商」ではないからです。しかし利用のしかたは手数料も含めて銀行と同じです。つまり金券ショップの外貨両替の手数料は、販売価格や買い取り価格の為替レートに含まれているのです。また、同じ金券ショップでも店舗によって手数料が異なる場合があるので調べる手間を惜しまないことが大切です。

Copyright (C) 2008 外貨両替の手数料 All Rights Reserved.